FCまとめ強化部

サッカー界の契約動向や移籍の噂などを取り上げていきます。

    2021年03月


     
    【元日本代表FW森本貴幸、パラグアイで酒気帯び運転&人身事故】の続きを読む

    【前試合エルチェ戦で復帰したばかりのアザール、またも負傷!今季4回目の離脱】の続きを読む

    【サッカー】本田圭佑、やはりアゼルバイジャンのネフチ入りへ。バクー到着を現地メディア報道 [砂漠のマスカレード★]
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1615634683/ 

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2021/03/13(土) 20:24:43.51 ID:CAP_USER9
     アゼルバイジャンのネフチ・バクーに加入することが見込まれていたMF本田圭佑が、現地バクーに到着したようだ。アゼルバイジャン『アゼリスポーツ』が13日に伝えた。

     契約交渉がほぼ合意に達したことをネフチの監督が認めるなど、新天地が決定間近とみられていた本田。だが本人はオファーを受けたことを認めながらも決定はしていないと現地メディアにコメントしたと伝えられ、ポルトガルのポルティモネンセに来季再加入する可能性やスウェーデンへの移籍の噂などを報じる各国メディアもあった。


     しかしアゼルバイジャンメディアによれば、本田は現地時間13日午前にバクーに到着したとのことだ。空港を出た本田がクラブ関係者とみられるグループと合流する様子や、ファンとの写真撮影に応じた様子などが映像とともに伝えられている。

     本田はネフチと今季末までの契約を交わすことが見込まれている。ポルティモネンセで選手登録が認められず退団してから約1ヶ月が経過したが、次のクラブが決定することになりそうだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5d7ecf612def8eebc3a566b375b8fdb00955305f
    3/13(土) 18:30配信


    https://tabizine.jp/wp-content/uploads/2020/04/333498-00_shutterstock_1103017691.jpg

    https://www.thousandestate.com/wp/wp-content/uploads/2020/04/b9a3e09fd5e15d956d62365fb44664ed.jpeg

    https://aze-pro.com/wp-content/uploads/2019/01/25-4e0a7f11ae30b0fb68265f023c13fbb1fff1ca9737010fb1d2537b42413996ac.jpg

    https://kazuyukisakuma.com/wp-content/uploads/2018/01/1801-azer-01.jpg

    https://sakurageorgia.com/storage/app/uploads/public/5d1/e5a/da2/thumb_89607_750_460_0_0_auto.jpg

    https://gonkaku.jp/system/articles/eye_catches/000/002/852/large/S19W3843.jpg

    【本田圭佑、やはりアゼルバイジャンのネフチ入りへ。バクー到着を現地メディア報道】の続きを読む

    【MF柏木陽介、J3岐阜へ完全移籍が決定的に 再三の規律違反で退団、再出発へ】の続きを読む

    https://news.yahoo.co.jp/articles/cbb91c547cecf39026c8ea25de5b10ecaec8c555
    モンテディオ山形は9日、福島ユナイテッドFCからDF吉田朋恭を完全移籍で獲得することが決まったと発表した。今月3日に福島のキャプテン(3人制)に就任することが発表されていたが、開幕前の電撃移籍となった。  前橋育英高、産業能率大出身の吉田は昨季、福島に加入。左サイドバックなどでJ3リーグ戦全34試合に出場し、デビュー戦で1ゴールを挙げていた。山形では背番号28を背負う。  吉田は山形を通じて「この度、福島ユナイテッドFCから移籍してきました吉田朋恭です。ともと呼んで頂けると嬉しいです。シーズンが開幕しJ1昇格に向けチームが始動している中、僕をチームに受け入れて頂き感謝しています。たくさん悩み考えた上での決断です。その決断に間違いはなかったと言えるように山形の地で覚悟を持ってプレーします。少しでも早くチームに貢献できるよう精一杯頑張りますので応援よろしくお願いします」と意気込みを述べた。  また福島を通じては長文の惜別コメントを綴っている。 「この度モンテディオ山形に移籍することを決断しました。  まず、開幕1週間前というこのタイミングでチームを離れる決断をしたこと大変申し訳ありません。山形からお話を頂いてから2週間程自分の中で悩み考えました。僕は福島ユナイテッドに本当に感謝しています。大学でチームを探しているとき拾ってくれたのはこのクラブでした。そして、昨年は1年目で想像もしていなかった全試合に出場をさせてもらいました。  このお話が来たとき、クラブは僕が福島ユナイテッドにとって必要だと強く思いを伝えてくれましたし、選手をサポートしてくれている温泉やお店、すべてに感謝しています。実は一度は残ると心の中で決めました。チームが本気でJ3優勝、J2昇格を目指して練習に励んでいて、チームの雰囲気も素晴らしく、ピッチ内でもピッチ外でもコミュニケーションを取り、自分に必要なことを各々が考えて自発的に行動していました。このチームなら目標を達成できると強く思い、自分もその一員としてこのクラブで闘いたいと思いました。  でも、そう心に決めたときに自分は本当はどうしたいのだろう、どうなりたいのだろうと頭の中をよぎりました。サッカー選手である以上、常に上を目指すのは当然だと、そのために今まで色んな物を犠牲にしてやってきたのではないかと。世界的に見たら、もう若くない年で上のカテゴリーでできるチャンスを頂いて、それを逃していいのかと考えるようになりました。もしかしたら、もう1年ここで経験を積むことがステップアップへの近道かもしれません。逆に、大きな怪我をしてサッカー人生が終わるかもしれません。  まだ見えない未来を知ることは誰にもできません。だから、僕は行かなかった後悔はしたくない、するなら行って後悔するほうが納得できると思いました。そして、行くからには後悔なんてするつもりもありませんし、このクラブの代表としてステップアップし、クラブの顔になれるよう必ず活躍してさらに上の舞台でプレーすることで福島ユナイテッドに恩返しをしたいです。福島ユナイテッドFCのファン・サポーターの皆さん、こんな時期に移籍の発表をするのは胸が苦しいです。ただ、今年の福島ユナイテッドは本当に最高のチームです。期待していてください。  僕も一ファンとして試合をチェックしていきます! もしよかったら、僕のことも少しだけ気にしていただけると嬉しいです。1年と少しの間でしたが本当に幸せでした。応援ありがとうございました!」 
    【福島DF吉田朋恭が山形に電撃移籍! 今季から主将就任も「悩み考え」J2挑戦決断】の続きを読む

    このページのトップヘ